無料でクラシック
アキラの音楽空間
トップ


About this Site
MIDI & WMA & MP3
ピアノ練習曲
ピアノ小品集
器楽曲
オリジナル曲
Link
8月28日
今日の更新は以下の通りです
バッハ ピアノ小品集のページを作成及び全収録曲のファイルをアップしました

追加した曲はピアノピースのページでも聴くことができます。

今日追加した「バッハ ピアノ小品集」ですが、バロックを気軽に楽しむのにとても適した教材となっています。バロックを弾いてみたいけどインヴェンションまで待てないという方は要チェックです。

易しいバロックの教材は他にもまだまだありますし、ロマン派の簡単な曲集もいっぱいあるのでこれからも積極的に曲集の紹介をしたいと思います

21日から26日にかけて拍手してくださった皆さん、ありがとうございます


8月21日
今日追加した曲は以下の通りです
エマニュエル・バッハ アンナ・マクダレーナのための練習曲より マーチ
バッハ フランス組曲より ガヴォット
ハイドン セレナーデ
ヘンデル 愉快な鍛冶屋(編曲版)
メルケル 楽しい狩人
ゲール 蝶々
シューマン 「ユーゲントアルバム」より 小さな狩の歌、小さなロマンス 「子供の情景」より 見知らぬ国々と人々
チャイコフスキー 子供のアルバムより ワルツ
イエンゼン 水車
ディアベリ ロンド イ短調
シューベルト 間奏曲
ベートーヴェン トルコ行進曲
モーツァルト きらきら星変奏曲

多いですね。 多分1回の更新での追加曲数としては最高記録だと思います。

今日の更新で全音、音楽之友、ドレミ楽譜、ヤマハ各出版社から出版されている名曲集の初級編に載っている全て(現代曲を除く)の曲の公開が完了しました。 お手持ちの曲集を開いてみてください。知らない曲でいっぱいだった目次が今では知っている曲でいっぱいになっているはずです。この調子で中、上級編についても網羅したいと思います。

初級編の曲を作ってて気づいたことは
  • 同じ曲でも出版社によって難易度の解釈が異なる
  • 出版社によって明らかに作曲家の好みがある(音友はバルトークが多いとか)
などといったところでしょうか

以下web拍手
>マニュフェストとうとう出ましたね。すごいですね。楽しみにしています。応援します!
支持ありがとうございます。マニフェストを出したからには、これはもう頑張るしかありませんね

このほかにも多くの拍手をいただきました。ありがとうございます


8月17日
今日追加した曲は以下の通りです
ドビュッシー アラベスク 第1番
滝 廉太郎 憾(うらみ)
シンディング 春のささやき
ワイマン 銀波

今日の曲ですが、当サイト初の日本人である滝 廉太郎がとても新鮮ですね。西洋で言うバロックからロマン派時代にかけては日本では音楽理論の進歩はほとんどありませんでしたが、 およそ彼の時代のあたりから西洋音楽を取り入れるようになり、そのうち近現代音楽で世界を先駆けるようになって今に至る、といったところでしょうか。 本当は日本人の作品ももっと紹介したいのですが、前述のとおり主な日本の作曲家の大体が近現代に活躍しているので著作権の都合で公開できるものは限られております。

ちなみに、日本の現代曲は難しすぎて嫌だ、という方は吉松 隆さんの曲ならきっと楽しめると思います。著作権によりデータを作ることはできませんが、アキラが自信を持ってお勧めできる作曲家の一人です。 機会があれば是非聴いてみてください。

先週拍手してくださった皆さん、ありがとうございます


8月10日
今日追加した曲は以下の通りです
ランゲ 花の歌
ビゼー アルルの女 第2組曲より メヌエット
ベートーヴェン エコセーズ
ヨハン・シュトラウス2世 美しく青きドナウ

メヌエットと美しく青きドナウはどちらももともとオーケストラの曲です。特にドナウは毎年ウィーンフィルがニューイヤーコンサートでやっているのでとても有名ですね。 こういう曲を練習するときは是非一度オーケストラの演奏も聴いてみてください。あと、ドナウの楽譜にはテンポの変更はあまり書いていないのですが、自分が聴いたことのあるオケのイメージで割と勝手にテンポを揺らしてみました。 さすがに音符の変更はしていませんが、例えばより原曲に近づけるために自分で音を追加したり、という楽しみ方も良いと思います

31日から今日にかけて拍手してくださった皆さん、ありがとうございます