無料でクラシック
アキラの音楽空間
トップ


About this Site
MIDI & WMA & MP3
ピアノ練習曲
ピアノ小品集
器楽曲
オリジナル曲
Link
7月31日
今日追加した曲は以下の通りです
シューベルト 白鳥の歌より セレナーデ
マリー 金婚式
リチャーズ 夕べのさえずり
メンデルスゾーン 歌の翼によせて
エステン アルプスの夕映え
ドビュッシー 子供の領分より ゴリウォーグのケークウォーク

アルプスの夕映えや金婚式など、今日の曲は特に発表会でお目にかかることが多いのではないでしょうか。どれも3分から4分くらいの長さはあるので気楽に弾くというわけにはいかないかもしれませんが、 発表会など何かイベントがあるときには是非弾いてみて下さい。ちなみにどの曲も「全音ピアノ名曲100選 初級編」に収録されています(ただし収録されている曲全てが本当に初級相応かは疑問)。

24日から今日にかけて拍手してくださった皆さん、ありがとうございます


7月24日
今日追加した曲は以下の通りです
ツェルニー50番練習曲 第17、18番
グリーグ ソルヴェイグの歌
ゴダール ジョスランの子守歌
サティ グノシエンヌ第1番
ヨナッソン かっこうワルツ
バルトーク 遊んでいる子供たち、にぎやかな市場、トランシルヴァニアの夕べ
プロコフィエフ タランテラ

今回初登場のヨナッソン、バルトーク、プロコフィエフは近代の作曲家で、つい数年前までは著作権が残っていたので公開ができなかったのですが、 最近になっていくつかの作品は権利が切れたようです。権利が切れたということは無料の演奏会でも使用量を気にせずに弾けるということですから、これからはこれらの作曲家の作品が今以上に流行るかもしれませんね

先日衆議院が解散したので、便乗してこのサイトでもマニフェストを作ってみようかな、などと冗談半分で考えています。もちろん解散はしません

21日から今日までに拍手してくださった皆さん、ありがとうございます


7月21日
今日追加した曲は以下の通りです
ソナタアルバム1 10番、15番全楽章
エステン アルプスの鐘
ルンメル ティロリエンヌ
グルリット 小さなロマンス
ムソルグスキー 瞑想
チャイコフスキー こどものアルバムより バーバ・ヤガー
グリーグ 叙情小曲集第1集より アリエッタ
ワルトトイフェル スケーターズ・ワルツ
ドヴォルザーク ユモレスク

今日の更新でソナタアルバム1の曲が全て完成しました。この後は順当に考えればソナタアルバム2を作るべきなのかもしれないのですが、 どうやらソナタアルバム2よりもモーツァルトやベートーヴェンなどのそれぞれのソナタアルバムの方が使用頻度が高そうなので、2の曲に限定せずにレッスンで扱いそうなものや有名なものを作っていくかもしれません。 あるいは古典とは全く無関係な曲集に手を出すかもしれませんのでご了承ください。

以下WEB拍手
>ウォータールーの戦い、早速収録くださいましてありがとうございます。
満足していただけましたでしょうか。これからも皆さんからのリクエストお待ちしております

他にも多くの拍手をいただきました。ありがとうございます


7月15日
今日追加した曲は以下の通りです
ソナタアルバム1 4番全楽章
モーツァルト アレグロ K.3
フンメル エコセーズ
ディアベリ アレグレット
ショパン ワルツ イ短調(遺作)
シューマン こどものためのアルバムより はじめての悲しみ、子供の情景より トロイメライ
ワーグナー 婚礼の合唱
G. アンダーソン ウォータールーの戦い

今日は古典とロマン派が半々くらい作ってみました

普段はあまり曲の途中のテンポをいじらないのですが、トロイメライでは珍しくあちこちにテンポの微調整を加えてみました。 少しだけホロヴィッツっぽくなった気がするので、他のデータよりもやや人間っぽい演奏をお楽しみください。

ここで皆さんに報告。こないだピアノピースの収録曲数が200を超えました。そして、再生数の合計が10000を超えました。 いつも聴いてくださる皆さん、本当にありがとうございます。そして作りたい曲はまだ山ほど残っているのでこれからもよろしくお願いします。

以下WEB拍手
>美しい音色ですね。小品集の曲も充実してきました。いつも楽しみにしています。可能でしたらいつか アンダーソンの「ウォータールーの戦い」を聞きたいと思っています。ありがとうございます。
リクエストありがとうございます。というわけで早速追加させていただきました。これからもどんどん充実させていくのでお楽しみに!

他にも多くの拍手をいただきました。ありがとうございます


7月11日
今日追加した曲は以下の通りです
ツェルニー50番練習曲 第15、16番
クリーガー メヌエット
バッハ アンナ・マクダレーナのための曲集より ポロネーズ
ヘンデル ブーレー
スカルラッティ ソナタ K.159
クープラン 小さな風車
ダカン かっこう
モーツァルト メヌエット K.2

前回とは対照的に、今日はバロックものをいっぱい追加しました。バロックというと、何かとト短調フーガのせいで「重い」とか「堅い」とか「怖い」というイメージを持たれがちですが、バロックにも色々な曲があります。 このサイトには軽くてやわらかいバロックものも多く置いていますのでバロックが苦手な人もぜひ聴いてみて下さい。

ちなみに、ピアノピースのページで「ポ」を「ホ°」と書いているのは技術的な都合です。クシコスポストのときはうまく誤魔化せたのですが、ポロネーズは他の単語に置き換えられないので無理矢理こう書きました。やや見た目が悪いのですがどうかご了承ください。

一昨日から今日にかけて拍手してくださった皆さん、ありがとうございました


7月9日
今日追加した曲は以下の通りです
ソナタアルバム1 第14番全楽章
ランゲ 荒野のばら、幼き放浪者
ショパン マズルカ第5番、第43番
チャイコフスキー 子供のアルバムより 甘い夢
サティ ジムノペディ第1番
ラヴェル 前奏曲
アルベニス 組曲「スペイン」より 前奏曲
ドビュッシー 小さな黒人
ある程度まとめて更新しようとして、どうやらまとめ過ぎてしまったようです。
今回も初登場の作曲家が大勢います。ランゲはドイツのロマン派の作曲家で、今回の「荒野のばら」などのように小曲を多く残しています。
サティ、ラヴェルは近代フランスの作曲家です。正確にはサティが活躍した時代はもう少し前なのですが、曲のスタイルが当時としてはあまりにも前衛的だったのであえて近代に加えたいと思います。
アルベニスはスペインを代表するロマン派の作曲家です。スペインものは初めて聴くという方も多いのではないでしょうか

ここで連絡を一つ。最近バイト先から新しい仕事の話が来て、本格的に仕事が始まると長期に渡って全く更新できなくなる恐れがあります。それまでにできるだけ多くの曲を作るつもりですが、更新がパタリと止んだらそういうことだと思ってください
掲示板とメールには毎日目を通します

今週も多くの拍手をいただきました。ありがとうございます