サイト内検索

5つの抒情詩第2集 第4曲 風景

チマーラ

再生数 : 76

種類

独唱

伴奏タイプ

ピアノ

最終更新

2022.10.15

コメント

原題はPaesaggio.

【チマーラについて】
ピエトロ・チマーラ(Pietro Cimara, 1887~1967)はローマで生まれアメリカに渡り、ニューヨーク・メトロポリタン・オペラハウスの副指揮者として30年活躍しました。その一方でピアノの演奏にも秀でており、当時の著名な歌手らとの共演も好評を得ていました。作曲はレスピーギに師事していました。

歌詞(作詞者 V.A.ポンピリ)

Sotto il cièl che d'un vago
pallor tinge le sera
cinto dalla brughièra
dorme fra l'alghe il lago

E sul lido leggèra
sottile come un ago,
nido forse d'un mago
s'alza una gùglia nera

Vieni: il paése arcano
dei sogni è questo.
Laggiù l'ignoto invita
Andiam, stretti per mano,
ai vèsperi sereni
per la landa infinita.

気に入っていただけた方はぜひ拍手やメッセージをいただけると嬉しいです。拍手のみの送信もできます